妊婦検診で尿蛋白がでた!尿蛋白がでる原因と疑われる病気

妊婦検診では、尿検査や血圧検査と毎回ヒヤヒヤしませんか?私はいつも検査にひっかからないように前日からかなり食事に気を使っていました。

 

味を更に薄口に工夫してみたり、前日の夕飯はお蕎麦、おやつは抜きなどと今日は我慢我慢と・・・自分に言い聞かせたものでした。

 

でも実際に尿検査で蛋白が出たらどうなるのか?大きな病気なのか?赤ちゃんに影響はないの?心配になりますよね。

 

この記事では尿蛋白が出る原因と疑われる病気、出てしまった際の対処法について解説します。

尿蛋白何故出るの?どうなってるの?

妊婦

尿検査の目的は腎臓の働きに問題がないかを調べる事です。妊娠する事によって女性の身体には変化が出始め、自分だけでなく、お腹の赤ちゃんにも栄養を送らないといけない為に様々な症状も出始めます。

 

尿蛋白陽性(+)とは簡単に言えば尿に蛋白がおりている状態です。何故検診でそんな事を調べるのか、何が分かるのかと気になりますね。

 

腎臓では血液中の老廃物をろ過する働きがあります。しかし体に必要なたんぱく質は腎臓ではろ過されず、もしろ過されても又体に戻すといったことが普通に行われています。

 

それが出来なくなると尿検査で尿蛋白がおりていると言われるのです。

尿蛋白と妊娠中毒症

尿蛋白がおりたら病院ではまず妊娠中毒症が疑われます。軽いうちは「気をつけてね」とだけですが、怖いのがここから『妊婦高血圧症候群』『妊娠糖尿病』になる可能性が高いという事です。

 

尿蛋白陽性、むくみや高血圧が出ると自分自身だけではなく、お腹の赤ちゃんにも影響が出てしまいます。このような症状がひどくなれば即入院です。

 

私も尿蛋白陽性、血圧高めで毎回の妊婦検診でひっかかっていました。と言っても血圧高めってどれ位かと聞かれると高いほうが130ちょっとだったんです。

 

1人目を診てもらっていた病院では毎回入院入院と言われビクビクしていました。緊張し過ぎて血圧170超えた時もあったほどです。

 

白衣を見ると勝手にドキドキして血圧まで上がってしまうほど気にしてたのもあったのかもしれません。

 

2人目3人目は病院をかえて診てもらったのですが妊婦さんならこれ位は仕方ないよと言われ食事や生活に気をつけて過ごすようにと言われるだけでした。

 

お腹にもう1人赤ちゃんがいるのに身体が疲れを出すのも多少は当たり前だからという事だったようです。こういう言葉にはどれだけ救われたかしれません。

 

産まれるまでずっと血圧は130ちょっとのままでしたが無事産まれてくれました。だからと言って尿蛋白陽性を軽く見て良いものではなくて、気にしすぎるのも良くないと言うことをお伝えしたいのです。

尿検査で尿蛋白陽性と出たら・・

まずは落ち着いて家で出来る事から見直してみると良いでしょう。

 

  •  妊娠中尿蛋白がおりたらたんぱく質をとりすぎないように気をつける。(卵、豆類、牛肉や乳製品など)
  •  塩分を控えめにする。摂りすぎると血圧が高くなります。
  •  疲れやストレスをためず、ゆったり過ごす。
  •  水分をとる(1日1500~2000cc)ただし、とりすぎも逆効果です。むくみの原因にもなります。

 

でも体調が悪い時、様子かおかしいなと思った時は我慢せず悩まず病院に行くのは大前提です!

まとめ

もし尿検査で蛋白が出てしまったら、まずは家で出来ることをやってみましょう。食事の改善だけでも効果は大きいです。

 

妊娠したら日頃の生活でも無理をせず、普段の家事も少し手を抜いても大丈夫といった気持ちでいるのが1番です!

 

食事は少し薄味で色々な色合いの物を食べて、疲れたら休むをモットーに1人であれこれ深く考え過ぎないようにしてくださいね。

 

妊婦さんや経産婦さん、周りの人に話を聞いてもらうとすっきりしますよ。

 

好きな音楽を聴いたり、疲れない程度に散歩や運動をしたり、普段通りの生活にリラックスできる事を加えてマタニティライフを楽しんで下さい。