運動嫌いな妊婦さんにこそオススメなお手軽運動

妊婦の皆さん、最近ちゃんと運動できていますか?

 

つわりを乗り越え、安定期に入ると様々なところで『適度に運動しましょう』ということを言われたり、目にしたりしますよね。

 

ですが日頃から運動習慣のある方ならともかく、運動嫌いな妊婦さんにとってはなかなかハードルが高いですよね。

 

それに、妊婦さんによくオススメされるのがウォーキングや水泳ですが、ウォーキングは雨の日や暑い日にするのはしんどいですし、水泳も着替えたり髪の毛を乾かしたりすることを考えるととても億劫です。

 

そんなズボラかつ運動嫌いな妊婦さんに、同じくそうであった私からオススメのお手軽運動をご紹介したいと思います!

 

答えから言ってしまいますと、それはずばり! ラジオ体操とマタニティヨガです

 

これから詳しく解説させていただきますね。

ラジオ体操3セットで一日分の運動量になる!

フィットネス

誰しもがきっとご存知のラジオ体操。実は成人女性であればラジオ体操を3セットすれば、一日分の運動量になると言われているんですよ。

 

あくまでもダラダラやるのではなくキッチリ行った場合、ということですが実にウォーキング45分相当の運動がたった10分弱(3分11秒×3セット)で済むのは嬉しいですよね!

 

特に私が何故ラジオ体操を推すのかと言うと、動作を覚えていてスムーズにできるからです。

 

よく雑誌などで安産にオススメの運動方法なんて紹介されていたりもしますが、いちいち本を見ながら体操して、また次の動作を読んで確認して体操して……だと大変ですし続かないですよね。

 

ですがラジオ体操の場合それがないですし、少し忘れてしまっていた場合も、Youtubeなどで再生しながらやっていると、いつの間にか音楽だけで楽々とできるようになります。

 

ただ途中のジャンプの動作は危ないので控えて下さいね。

 

私の場合はその場で足踏みをする、という動作に自分で勝手にアレンジして行っていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

マタニティヨガを続ける秘策はDVDにあり!

次にご紹介するのはマタニティヨガです。マタニティヨガが良いことぐらい、私に言われるまでもなく皆さんご存知ですよね(笑)

 

ですので今回解説するのは、マタニティヨガを面倒臭がりな人でも毎日続けるにはどうすればいいのかというポイントです。

 

答えはマタニティヨガのDVDを購入することにあります!

 

先ほどの章でも触れましたが、雑誌や本を広げてポーズを確認しながらヨガを行うのは大変ですよね。

 

Youtubeでも良いと言えば良いかもしれませんが、だいたい10~20分程の動画しかないので、量としては物足りないです。

 

そこで、DVDが付いたマタニティヨガの本を私はオススメします。色々と種類豊富に発売されていますが、私が購入した本は比較的安価ですのでご参考までに載せておきますね。

DVDで再生しながらヨガをやることのメリットとしては、集中できることが挙げられます。

 

Youtubeの動画と違って、雑音が入っていなければ広告が表示されることもありません。

 

ヨガは元々呼吸を大事にすることもあってか、ナレーションが静かで落ちついたものが多いですし、静かで心を落ち着かせて行うことができます。

 

一度再生してしまえばあっという間に時間が経っていた、という感覚にきっとなると思います。

 

気分もリフレッシュできますし、妊婦さん向けの体に無理がかからないポーズばかりなので、続けてみようと自然と思えますよ。

まとめ:ラジオ体操とヨガで無理なく安産な体づくりを

やらなきゃ、と思うものの、なかなか重い腰を上げられない運動。

 

今回はズボラで運動嫌いな私でも続けられたラジオ体操とマタニティヨガをご紹介させていただきました。

 

まずは馴染みのあるラジオ体操をやることから始めてみて、2~3週間続けられたらマタニティヨガをプラスしてみる、といった風に取り組まれてみても良いと思います。

 

とは言っても大事な赤ちゃんを身ごもっている妊娠中。

 

体が辛いときは無理をせず、休むことも安産のためと思いながら少しずつ体づくりをしてみられて下さいね。