良い睡眠で元気な赤ちゃんを!!妊婦さんにこそオススメしたい枕

「妊婦」「枕」と検索すると、おびただしい量出てくる「抱き枕」情報の数々……。

 

そうじゃなくて、「妊婦さんにオススメな枕」が知りたい!!そんな風に私も悩んでいた一人でした(笑)

 

と言うのも妊娠して日々大きくなっていくお腹……。うつぶせ寝はもちろんNGですし、仰向けもキツイ。そうなってくると横向きのシムスの体位で寝たりすることが多くなってくると思います。

 

ですが今までずっと仰向けで寝ていた人が急に横向き寝になると、枕が合わなくてしんどくなりませんか?

 

頭は落ち着かないし、肩や腕は凝るし……。ただでさえ眠りにくいのですから、枕を替えて寝やすくなるならすぐにでも替えたい!

 

そんな方向けに、まずそもそも何故横向き寝が妊婦さんにとって良いのか、そして横向き寝にオススメの枕についても紹介していこうと思います。

 

妊婦さんにとって最適な寝姿勢=横向き

睡眠中

まず寝姿勢を良くすることが何故大事なのかと言うと、答えはシンプルでしっかり睡眠をとるためです。

 

妊娠に関わらずもちろん睡眠はしっかりとるに越したことはないですが、妊婦さんの場合は赤ちゃんに送られる酸素を少なくしないためにも寝苦しいのはダメなのです。

 

そんな妊婦さんにオススメなのが横向き寝。

 

横向きだと大きなお腹をお布団に預けることができますし、特に体の左側を下にすると、背骨の右横側を通る太い静脈を圧迫することを防げるのでベストだと言われています。

 

ここで、左向き寝で特に良いとされるシムスの体位の取り方についておさらいしましょう。

  • 体の左側を下にして横になる
  • 左腕と左足は後ろに引き、右腕と右足を前にかぶせるようなスタイルで軽いうつ伏せ状態になる
  • 両ひざはそれぞれ軽く曲げる

この軽いうつ伏せとなる箇所(お腹など)にクッションを入れたりするのもオススメです。

 

ちなみに私の場合は抱き枕を更にひざで挟んで寝ています。

横向き寝にオススメの枕3選

ここからはそんな横向き寝にオススメの枕をご紹介します!

 

  • フランスベット スリープバンテージ 税抜3,593円

https://item.rakuten.co.jp/jibunmakura/09-fb-3846/

 

あの有名なフランスベットが出している横向き寝専用枕です!

 

数ある横向き寝枕の中でもテレビなどのメディアに紹介されたことが多く、お値段もお手頃であったため、私もこちらを使用しています。

 

まるで杖の持ち手のような独特の形をしていますよね。この形がまさに横向き寝にぴったりで、首や肩までしっかり包み込んでくれるんです!

 

また、耳用のくぼみがあるのも嬉しいポイントで、沈み込ませるだけで簡単に頭がフィットしますよ。

 

グリーン、ピンク、ブルーとカラー展開があるので、好きな色の枕で眠れるところも良いですよね。

 

  • 帝人 横向き枕 3,999円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/sakai-f/650169/

安心の日本製枕です! またこちらの枕は中心部が空洞化した構造「中空繊維」をコイル状に形状化したという特殊な素材の綿で作られていて吸湿性・放出性が高いだけでなく、洗うことができるんですよ。

枕はカバーをかけていたとしてもどうしても汗を吸い込んでしまうものなので、洗濯可なのは嬉しい限りですよね。

 

横向き寝のためにかなり高めに作られ、尚且つ丸みを帯びている枕です。これだけの高さがあれば肩が邪魔になることなく横向きになれて良いですよね。

 

  • YOKONE3 税抜18,000円

https://item.rakuten.co.jp/moonmoon/pl033533/

これまで紹介して参りました2つの枕に比べて格段にお値段が張りあがりますが、それでもとっても大人気で評価もすごく高いので取り上げさせていただきました、YOKONE3!

 

こちらの枕は現在特許申請中の独自の技術で頭・首・肩、そして腕までも支えてくれる構造をしています。

 

フィット感を追求していながらも固さもあって、おかげで横向きに寝ても体の重心がまっすぐのまま保たれるのです!

 

また、枕において一番好みが分かれるのが〝高さ〝だと思うのですが、こちらは高さを4段階にも調整できるんですよ。

 

 使ってみて最初の内は良かったけど段々合ってない気がしてきた……という時にもサッと調整できるのは本当に嬉しいですよね。

まとめ:自分に合う枕を見つけて快適な睡眠を

たかが睡眠。されど睡眠。実に人生の3分の1を占めるのが睡眠ですから、できるだけ快適にしたいものですよね。

 

ただし枕は本当にその人の好みが出るので、私のオススメが必ずしも皆さんにも合うとは限りません。

 

お金や時間を使うことにはなりますが、それでも妥協することなく自分に合う枕をぜひ見つけて下さいね。