妊婦でもスイーツが食べたい!そんなときは和菓子がオススメ

多くの女性が愛してやまないスイーツ。ダイエット中だし……体重増えるし……そう思ってもついつい手が伸びてしまいますよね。

 

でも体重管理が必須事項な妊婦さんにとって、スイーツが食べられないというのは耐え難い苦行でしかないです。

 

食べられないことによってストレスを溜め込んでしまうのもそれこそ良くないので、適度な範囲では食べていきたいですね。

 

そんなときに「食べるなら洋菓子より和菓子の方が良いよ!」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

そうなんです。

 

和菓子なんてそれこそ甘くて絶対NGだと思うかもしれませんが、意外と低カロリーなんですよ。

 

そこで今回は妊婦さんに何故和菓子が良いのかということと、通販でも買うことのできる妊婦さんへのオススメ和菓子をご紹介したいと思います!

 

妊婦さんに和菓子がオススメな理由と食べ方

和菓子

そもそも間食を食べることにあんまり良いイメージがないという方に朗報です。

 

実はお腹が空いた状態で無理して次の食事まで我慢するより、小分けでちょくちょく食べた方が皮下脂肪の蓄積を防ぐ上、血糖値の上昇幅が小さくなることで数値が安定するんですよ。

 

妊娠中は妊娠高血圧症候群にも気をつけないといけないので、血糖値の急激な上昇を防げるのは良いことですよね。

 

かと言って何ごとも〝適量〝が大切。妊婦さんの一日の摂取カロリーの目安は2,000~2,500kcalと言われているので、お菓子に割くのは一日だいたい200kcal以下が良いでしょう。

 

そして食べる時間帯も大切です!

 

食事と食事の間が良いので、午前中に食べるのであればだいたい午前10時~11時ほど、午後なら14時~15時を目標にして下さいね。

 

一日に摂っても良いカロリーと食べるべき時間帯が分かったところで、和菓子に話を戻しましょう。

 

和菓子はクリームなどが多用される洋菓子に比べて比較的カロリーが低いので妊婦さんにオススメでしたよね。

 

特に和菓子で良く使われる小豆には葉酸がたっぷり含まれているので必要な栄養も摂れて嬉しい限りです。

 

小豆が多く入っていると入ればどら焼きやお饅頭ですね。

 

また、寒天も低カロリーの代表的な存在ですし、秋によく季節限定お菓子として出回るさつまいもなんかは食物繊維が妊婦さんを悩ませる便秘に効きますし、カルシウムとビタミンCも豊富に入っていますよ。

 

妊娠中でも食べられるおすすめ和菓子3選

ではここから通販でも購入可能なオススメの和菓子をご紹介致します!甘いもの好きの私が妊娠中によく食べていた和菓子です。


どれも低カロリーで妊娠中でなくとも女性には喜ばれる一品となっています。ぜひ参考にしてみて下さいね。

①【砂糖不使用】豆乳ダイエットどら焼き

 一個121.2kcalのとっても低カロリーなどら焼きです。還元麦芽糖という特殊なお砂糖が使われているのですが、カロリーは普通の砂糖の半分!血糖値の急激な上昇も抑えてくれる上に整腸作用もあるんですよ。 妊婦さんに嬉しいことばっかりですよね。

 

② 船橋屋 特製くず餅入あんみつ

さきほどご紹介した小豆と寒天の両方が一緒に食べられる代表的和菓子・くず餅入りあんみつです!

特にこちらの寒天はコリッとしていて食べ応えもあるので1カップで満足できると思います。

 

③福島銘菓 いもくり佐太郎

福島で愛されていて、テレビでも何度も取り上げられているサツマイモと栗を使った和菓子です!

和風スイートポテトと言ったテイストで、一つあたりだいたい120kcal程度なので一日1つのご褒美としてどうぞ。

まとめ:ちょっとずつ食べるからこその至福のひとときを

人は「食べちゃダメ!」と言われるほど食べたくなる生き物です(笑)甘いもの好きの女性にとっては妊娠中の食事制限は辛いものです。

 

過度なストレスになるほど我慢するのは却ってよくありません。食べ過ぎないように一日200kcalまでと自分にマイルールを課し、ちょっとずつ食べる至福のひとときを楽しんで下さいね。